(東京・川崎・横浜)水道工事・トイレつまり・水漏れ・排水ポンプの故障なら

施工事例

トイレの詰まり 便器を外して配管からワイヤーを入れます

2022/02/23

ラバーカップのような初期作業では対応できないため、便器を外します。よく耳にする、「高圧洗浄をすれば直るのですか」と聞かれますが、高圧洗浄するにも排水管をあらわにしないと高圧洗浄すらかけられないのできちんとした水道屋さん、建築屋さんであれば(ぼったくりでない)便器を外す方法が一番直る近道であることを知っているはずです。今話題になっているぼったくり業者は「配管が壊れている」「階下漏水する」と不安をあおるようですが、配管が壊れることもなく、かつ階下漏水しても、一般的には管理組合で火災保険にも加入していると思われますので修繕に関してあせる必要はないかと思います。まずは焦らずご連絡下さい。


配管を見えるようにします。弊社では必要であればカメラで調査することも可能です。

 

 

 

 

 


便器の中に異物が落ちていないか確認します。


配管の中に異物がないか確認作業今回は先の方で紙の塊がありそれを押し出すよな形で改善原因は古い配管に節水式のリモデルタイプのトイレを使用しているので構造上詰まりやすくなったため詰まりが発生してしまった。

 


復旧しました。さっーと流れる音がして、吸い込みがばっちりです。

トラブル状況
エリア
原因 リモデルタイプのトイレのため、詰まりやすい
料金 便器脱着作業込み 25,000円~40,000円(別)くらい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ