(東京・川崎・横浜)水道工事・トイレつまり・水漏れ・排水ポンプの故障なら

施工事例

練馬区で小便器の詰まりを解消しました。

2018/04/25

 

 

 

 

 


小便器が4台とも詰まってしまい、詰まりを解消するため便器を外し

ワイアー(トーラ、ドレン清掃)をすることになりました。

壁掛けの小便器は排管が小便器の真後ろにあります。


上記の道具がワイアー(トーラ、ドレン清掃)通しの機械です。

これに一本2.3メートルのワイアーを何本かつなげ

詰まりを粉砕します。小便器の詰まりは尿石です。

尿石を溶かすのに、薬を入れて、時間をおいてから

ワイアー通しを開始します。


小便器を少しずらすと排管が見えます。

少しずらすといっても、小便器は重いので作業自体は大変です。


ワイアーを通しはじめ、四台の詰まりを解消するには

一台を外してみてワイアーを通し、必要ならさらに何台か

外すようになります。排水管の中は見えないので手探りと

ワイアーに伝わる振動や、跳ね返りなどの感覚で予想しながら

除去します。今回はかなり悪戦苦闘を繰り返し、6時間くらい

かかり四台ともスムーズに流れるようになりました。

 

 

 

 

 

トラブル状況
エリア
原因 尿石が原因で詰まっていた。四台とも水が流れない。
料金 小便器詰まり解消(脱着を伴う)25,000円から35,000円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ