(東京・川崎・横浜)水道工事・トイレつまり・水漏れ・排水ポンプの故障なら

施工事例

水道料金が3倍になった!漏水調査

2021/10/02

人体に影響のないガスを給水管の中に充填させ、給水管の中をガスで充填させます。給水管の中に穴が開いていれば、検知器で給水管の小さな穴を見つけることができます。漏水調査は音聴棒という水漏れの音を聞く道具でコツコツと配管にあて水漏れの音を聞くケースや、土を掘ってあやしい箇所を特定するなどやり方はたくさんあります。水道料金が2倍、3倍になればどこかで漏れている可能性があるので水道料金を高くなります。世田谷区、大田区、目黒区、杉並区をはじめ、戸建て、マンション、アパート、飲食店のビルなどどこでも対応致します。漏水調査なら㈱共同サービスにお任せ下さい。フリーダイヤル0120-000-301 年中無休、見積無料です。

トラブル状況
エリア
原因 給水管のどこかで穴が開いている。地中に配管が埋まっているので特定できない。
料金 お見積りします致します。見積もり無料。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ